我が家の庭を賑わす果物

 我が家の庭で獲れたフルーツを使った
 ジャムの作り方・レシピ (2)
 
 ジャムの作り方・レシピ (1) 我が家の庭で獲れたフルーツを使った
1 アンズジャム 2 ブラックベリージャム  3 ブル−ベリージャム 
4  びわジャム  リンゴジャム    
ジャムの作り方・レシピ(1)-2 我が家の庭以外から手にいれた果実で作った
(1) イチゴジャム  (2) リンゴジャム  (3) 梅ジャム 
 (4) 柚子ジャム(ママレード) (5) 梨ジャム (6) 柿ジャム 
 ジャムの作り方・レシピ (2) 我が家の庭以外から手にいれた果実で作った
(7) 甘夏ジャム(ママレード)         
ジャムを長持ちさせるための注意
@保存ビンの滅菌
保存ビンは蓋をはずして電子レンジ(600W)で約8分間滅菌する。蓋はプラスチック製(左記加熱に耐え得るもの)が好ましい。決して金属蓋をレンジにかけないこと。ビンや金属蓋を煮沸消毒するのは、もちろんOK。でも、滅菌は一度の煮沸消毒では不完全であることを認識しておくべき。
Aジャムを保存ビンへ移すのに使うシャモジは、ジャムに熱をかける時点からナベに入れっぱなしにして滅菌をし続ける
(短くとも15〜20分間は沸騰させる)。
Bジャムを沸騰させて濃縮している期間や完成したジャムをビンに移す操作などの期間、手や服(袖口)など、菌やカビに汚染された部分をナベ(ジャム)の上を通過させない・・・菌やカビの胞子が手や袖口からジャムに落下させないように気遣う。
B長期間保存するために、ジャムを瓶の上部まで入れて、できるだけ酸化を防ぐようにする。
Cビンの口を滅菌するため、沸騰直後の熱いジャムの入ったビンを逆さにして約30分放置する。
我が家の庭以外から手にいれた果実で作ったジャムのレシピ
(7)甘夏ママレード
突然の友人の訪問を受け、そのお土産に、両手に提げた大きなビニール袋に溢れんばかりの甘夏を頂いた。私は思わぬお土産に狂喜乱舞、すぐさま甘夏のママレードつくりを始めることにした。 かつて大失敗した経験がある甘夏のママレード、今度こそはと以下のレシピを書き出し、頭の中で何度もシュミレーションをしてジャム作りを始めた。今回はフードプロセッサーを使用するなどの変更点もあるので、いろいろな突発的変更などが起こるかもしれない。
2017年2月21日、ママレード作製
材料
甘夏 10ケ(総量2960g)
砂糖 (正味:皮+身の重さの45%)
保存ビン 1000cc 1ケ、500cc 2ケ  
方法
1) 水でよく洗い、ふきんでよく拭き取る。
2) ヘタを切り取り、皮に十文字の切れ目を入れ4枚にむく。
3) 白ワタをぺティナイフで切り落とす(不完全がよい)。
3) フードプロセッサーで、皮を1mm厚に刻む(全皮量の約60%)。
4) 刻んだ皮を鍋にいれ、かぶるくらいの水を入れて強火に
  かけ、沸騰寸前にザルにあげて冷水で晒す。
5) 水を加えもみ洗い。4)5)を繰り返す。
6) 味見をして、苦ければ水で揉み洗い。皮の重さ:466g

7) 身の薄皮を取る。 重さの測定:1284g 
8) 種は別に採取。小鍋に種を取り、スレスレに水を張る。 
9) 鍋に刻んだ皮と身を入れ、ひたひたになるほど水(700cc)を加える。
10)砂糖(1284+466=1750g Sugar 780g、44.5%)を入れて1〜2時間ほど放置。
11)初めは強め、そして中火で40分ほど、皮が柔らかくなるまで煮込む。
12)小鍋にとった種を火にかけてとろみ(ペクチン)を出しておく。
13)ペクチンを混ぜてとろみを増す。
14)消毒したビンに分注する。
結果 抜群の味。 大満足! なかなか上手く固まった。

2017年2月23日、
2月21日のジャム作りがとてもうまく行ったので、残った甘夏を用いて再度ジャム作りに挑戦した。今回は、皮を少なめにして、身の分量を多めにした。
材料 刻んだ皮 332g、 薄皮を剥いた身 1608g  合計重量 1940g
    上白糖 1940 x 0.45 = 873g
刻んだ皮と薄皮を剥いた身をなべに移し、上記分量の砂糖を加えて混ぜ合わせ、2時間放置する。この時、21日のときに比べてかなり大目の水が溶出してきた。種から煮出したペクチン(約200ml)を加えたことから新たに水を加える必要はなくなった。今回もまた、大成功。問題はママレードのとろ味感で、これもうまく行ったようだ。
500ml x 2本、 250ml x 3本
 ジャムの作り方・レシピ (1) へもどる
 ジャムの作り方・レシピ(1)-2 へもどる
   
我が家の農産物を利用した楽しみ
(1)-1 1.干し柿  2.芋ようかん  3.切り干し大根  4.カモミールティー  5.赤大根の酢漬け
(1)-2  6.ブドウの種を用いた杏仁豆腐  7.キウリのピクルス
(2) 1. ソバ打ち 
 我が家の庭で獲れたフルーツを使ったジャムの作り方・レシピ(1)へもどる  
我が家の庭を賑わす果物へもどる
          庭の草花 へつづく
           家庭菜園 へつづく
         ミツバチ へつづく
         我が家のバタフライガーデンへつづく
ガーデニングと家庭菜園Topページへ戻る
庭の草花、家庭菜園、自然の恵み、注目すべき花・野菜の播種、果樹、庭の花木、ミツバチ 
我が家のバタフライガーデン、世界のバタフライガーデン、庭の訪問者(チョウ、野鳥など)
下野市のチョウ

Dr.Tanaka の Paph Site に戻る