我が家の農産物を利用した楽しみ(1)-2

6. ビワの種を用いた杏仁豆腐 7. キウリのピクルス作り  
 
(1)-1 1.干し柿  2.芋ようかん  3.切り干し大根  4.カモミールティー  5.赤大根の酢漬け
(1)-2  6.ビワの種を用いた杏仁豆腐  7.ピクルス(キウリ・青トマト・赤ピーマン)
(2)  1. ソバ打ち 
我が家の庭で獲れたフルーツを使ったジャムの作り方 
 
 我が家の庭で栽培している(一部、ご近所から頂いたものを含む)野菜や果物を応用して作ったいろいろな「お楽しみ」を紹介する。その殆どは初めて試みたもので、ちょっと問題と思われるようなものがあるだろうが、繰り返すことによって少しでも進歩すれば良しとしよう。
6. ビワの種を用いた杏仁豆腐
杏仁豆腐にはアンズ(杏)の種(杏仁)を用いて作るも
のだが、ビワはアンズやアーモンドと同じバラ科の仲間
で、これらと同じように杏仁豆腐を作るのに適している
ことをネットで見つけた。そう言えば最近では、杏仁豆
腐の原料として、アーモンドパウダーが杏仁霜として販
売されている。ところが、ビワの種でもこれらと同じよ
うにして杏仁豆腐を作ることができるという。ビワの種
なら我が家にはザクザク。
そこで早速、チャレンジしてみる
ことにした。

2016年7月8日、杏仁豆腐作り(杏仁の香りに注意して再チャレンジ)
材料
  ビワの種 6粒くらい(ビワ2〜3個分、写真下の左)
      注意:種の中には杏仁の香りがしないものもあるので、香りがするものを選ぶようにする。  
  水 200ml      粉ゼラチン 10g       砂糖 大さじ 3杯(約30g)
  牛乳 200ml     生クリーム 200ml
準備するもの
灰汁取り(網)  
 
方法
@ ビワの種の皮をむき(写真上の左)、包丁で細かく粗く刻む(写真上の右)。
A 鍋に移して200mlの水を加えて温め、煮立ったら弱火にしてさらに10分ほど煮る(杏仁の香りがする)。
B 灰汁取りネットで刻んだ種のかすを取り除き、杏仁抽出液から約50mlを取って、ゼラチンを完全に溶かす。
C杏仁抽出液にゼラチン液を戻し、砂糖を入れてよくかき混ぜながら2分ほど煮る。
D牛乳と生クリームを少しずつ加え、加熱したままよく混ぜる。
  牛乳と生クリームがしっかり混ざったら火を止める(煮立たせない)。
E粗熱が取れたら固める容器に移す。
F冷蔵庫でしっかり冷やしたら完成。適当な大きさに切り、フルーツやジャムをトッピングして食す。
   
<コメント>
最初に作った時、味はなかなかのものだったけど、杏仁豆腐の香りがほとんどなかった。これじゃあ、ミルクプリンだな。種の量に問題はなかったと思うが、種を細かく刻んだときに気がついたことがあった。切ったときに、強い香りがしたのはわずかに一個だけであったことだ。種ごとに香りの強さが違うのであろうか? もう一度チャレンジして、香りの強い種だけを使うことにしてみよう。再挑戦では・・・本当に杏仁豆腐だ・・・感動。この時には香りのある種を選んだものの、やや杏仁の香りが弱い感じがしたが、結果的には・・・合格!
   
7. ピクルス作り

有機栽培の仲間から頂いたキウリのピクルスの味には格別なものがあり、こんなに美味しいピクルスが自家製でできることに感動した、そこで早速、我が家でもピクルスの作成にチャレンジしてみることにした。

(1-1) 2016年7月17日、キウリのピクルス作り
材料・準備するもの
ハーブ: 
    ローリエ, 鷹のツメ ・・・購入
    ブラックペッパー(粒)・・・購入
    ニンニク・・・1片、有機栽培のものを入手(友人から)
キュウリ 3〜4本(400g)・・・ 自家製  
塩 小さじ1
(A)水 250cc        酢 250cc 
   砂糖大さじ3.75    塩大さじ1.25
(B)ニンニク(薄くスライスする)1片分   
  粗びき黒コショウ  少々  
  ローリエ 2枚   
  赤唐辛子(種を取っておく)   1本

作りたてのピクルス
方法
1. キュウリを洗ってヘタを取り、ビンの高さにあわせて切り、ボールの中で小さじ1の塩をふりかける。
2. よく混ぜてから10分ほどおいて、水分を絞りだす。
3. 滅菌した900mlビンに水を絞ったキウリをビッシリと詰め込む。この時、詰め込むキウリのすきまに、(B)の薄くスライス
  したニンニク(1片分)、少々の粗びき黒コショウ、  ローリエ 2枚と種を取り除いた赤唐辛子(1本分)を入れる。
4. (A)を沸騰させ、熱いうちに(B)を加えたビンのキュウリに注ぎ込む。
5. 3時間後にはキュウリのピクルスらしい色になり、2〜3日後から美味しく食べられる。
滅菌ガラス瓶は蓋を外して電子レンジ(600W)で約8分。蓋はプラスチック製のものにして、同時に電子レンジにかける。
     決して金属蓋をレンジにかけないこと。
コメント
熱々のピクルス液をキウリに注ぐこと。どれくらいの量のピクルス液(A)を準備すればよいのか解らなかったので、900mlのビンにあらかじめキウリを詰め込んで水を注ぎ込み、注ぎ込んだ水の量を実測した。その結果、900mlのビンではおよそ500ml のピクルス液が必要であることがわかった
7月18日、早速味見 ・・・ 大成功、最高! こりゃあ美味い。残った問題は、如何にして長期間保存できるようにするか。
また、来年はピクルス用の小型のキウリを栽培することにしよう。
 (1-2) 2017年7月6日、ピクルス用キウリを用いたピクルス作り
昨年からピクルス作りにはまり、2017年にはピクルス用の小型キウリ’ピッコロ’の種子を入手して栽培することにした。 果たして、なかなか立派な小型キウリを収穫することができ、早速ピクルスを作ってみることにした。小型キウリのサイズは、確かにピクルス作りにはちょうど良い長さ(10cmほど)のようだ。
材料・準備するもの
ハーブ: 
    ローリエ, 鷹のツメ ・・・購入
    ブラックペッパー(粒)・・・購入
    ニンニク・・・1片、有機栽培のものを入手(友人から)
キュウリ ’ピッコロ’ 5本 ・・・ 自家製(写真右)  
塩 小さじ1
(A)水 250cc        酢 250cc 
   砂糖大さじ3.75    塩大さじ1.25
(B)ニンニク(薄くスライスする)1片分   
  粗びき黒コショウ  少々      ローリエ 2枚   
  赤唐辛子(種を取っておく)   1本
方法:上記と同じ
 (2) 2016年11月11日、青トマトと赤ピーマンのピクルス作り
晩秋が深まり、降霜により畑の野菜が傷められる前にもう赤くなることが期待できない青いミニトマトと、赤く塾したピーマンと用いてピクルスを作ることにした。
材料・準備するもの

青ミニトマト 500g  赤く熟したピーマン  3ケ   
ローリエ 4枚(2瓶)、 鷹のツメ 刻んだ鷹のツメ少々
ブラックペッパー(粒)
ニンニク・・・有機栽培のもの) 1片

10% 食塩水

ピクルス液
 水 200cc    酢 400cc   砂糖 60g    
 
 方法
1. 青ミニトマトと赤ピーマンを洗ってヘタを取る。
2. トマトは小さなものは2つor4つ切りに、少し大きなものは5mm幅にスライスした。赤ピーマンは種を取り除き、8つに短冊
  切りした。
3. これらを10%食塩水に2時間漬け、ザルに移して水洗いした後に水を切る。
4 .この間にピクルス液を作る。鍋に水 200cc、酢 400cc、砂糖 60g を入れ、ひと煮立ちして冷ます。
5. また、この間にビンを滅菌(電子レンジ600Wで8分、上述)する。
6. 滅菌したビンに水を切った青トマトと赤ピーマンをビッシリと詰め込む。この時、詰め込む材料のすきまに薄くスライス
  したニンニク(1片)、少々の粗びき黒コショウ、 ローリエ 2枚と種を取り除いた赤唐辛子(1本分)を入れる。
7. 冷めたピクルス液をビンに注ぎ込む。
8. 少なくとも2週間は冷蔵庫で保存する。
 数日後の味と2週間後の味を比較してみたが、圧倒的に2週間後の味が良かった。しっかりと味が浸透し、深みのある味の ピクルスを味わうことができた。
(3) 2017年5月28日、カブとパプリカのピクルス作り
酢漬けとピクルスを作る目的で、カブをかなり多めに栽培したところ、本当に食べきれないほどたくさんのカブが収穫期を迎えた。そこで早速、ピクルスを作ってみることに・・・。
材料・準備するもの
中カブ 1個 (約350g)  赤パプリカ 1/2個 (約 g)   
ローリエ 2枚、 鷹のツメ 1本(刻む)
ブラックペッパー(粒) 白砂糖 穀物酢
ニンニク・・・有機栽培のもの 1片
塩 少々
ピクルス液
 水 100cc    穀物酢 100cc   砂糖 大さじ4杯 塩少々    ローリエ 2枚、 鷹のツメ 1本(刻む)、
ブラックペッパー(粒)、ニンニク(有機栽培のもの) 1片
方法
1. カブをよく洗った後、ピーラーで皮をむき、スティック状にカットする。
2. パプリカはヘタと種を取り去って、食べやすい大きさにスライスする。
3. これらをボールに入れて少しの塩を振りかけて混ぜ、約10分ほど放置し、ザルに移して水洗いした後に水を切る。
4 .カブとパプリカをを、沸騰したお湯でさっと茹で、ザルに移してお湯を切る。
5.この間にピクルス液を作る。鍋に水 100cc、穀物酢 100cc、砂糖 大さじ4、塩少々 を入れ、ひと煮立ちして冷ます。
6. また、この間にビンを滅菌(電子レンジ600Wで8分、上述)する。
7. 滅菌したビンにお湯を切ったカブとパプリカをビッシリと詰め込む。この時、詰め込む材料のすきまに薄くスライス
  したニンニク(1片)、少々の粗びき黒コショウ、 ローリエ 2枚と種を取り除いて刻んだ鷹の爪(1本分)を入れる。
8. 冷めたピクルス液をビンに注ぎ込む。
9. 少なくとも1週間は冷蔵庫で保存する。
 数日後の味と2週間後の味を比較してみたが、圧倒的に2週間後の味が良かった。しっかりと味が浸透し、深みのある味の ピクルスを味わうことができた。
(1)-1 1.干し柿  2.芋ようかん  3.切り干し大根  4.カモミールティー  5.赤大根の酢漬けへもどる
(2)  1. ソバ打ち へつづく
我が家の庭で獲れたフルーツを使ったジャムの作り方 へつづく
我が家の庭を賑わす果物へもどる
ガーデニングと家庭菜園Topページへ戻る
庭の草花、家庭菜園、自然の恵み、注目すべき花・野菜の播種、果樹、庭の花木、ミツバチ 
我が家のバタフライガーデン、世界のバタフライガーデン、庭の訪問者(チョウ、野鳥など)
下野市のチョウ

Dr.Tanaka の Paph Site に戻る