★ 発足の経過と入会のご案内 ★
この会は以前からDr.田中氏が隔月で「気軽に参加できるパフィオの集まり」として主催してきたものを、参加者とともに平成13年(2001年)6月24日第8回パフィオサロンで「パフィオぺディルム研究会」と決定した会である。当面、会合は今まで通り「パフィオサロン」とし、会の代表者として田中利典氏が務めることになった。会員それぞれのパフィオに対する情熱が高く、今後レベルの高い研究会になっていくことは間違いないと思われる。(亀井)
<追記>2002.8.25に開催された第2回パフィオ鑑賞会にて「パフィオぺディルム研究会」は「日本パフィオぺディルム研究会」に名称を変更いたしました。
パフィオペディルムの世界では、新たな原種が続々と発見されるばかりでなく、交配においても次から次へと新しい交配が紹介され我々の目を楽しませてくれますが、このようなめざましい進展になかなか対応できないのが一般趣味家の現状でしょう。そこでこの会では、既存の原種についてさまざまな角度から議論しながら知識を深め、さらに、それら原種を用いた交配において、その原種がどのような特徴を交配結果にもたらすか等を捉えることにより、パフィオペデイルムの栽培する楽しみを大きく夢あるものにふくらませたいと考えています。まだまだ力のない小さな会ですが、会員の協力により参加者のさまざまなご要望に応えられる楽しい会に発展させたいと思っております。参加希望者は随時受け付けまので下記にてご連絡下さい。また、どなたでもご自由に、いつでも研究会に参加して下さい。パフィオペディルム研究会の例会は、二ケ月に一度開催されるパフィオペディルム・サロン in ろまんちっく村です。その他、今後、さまざまなイベントを開催する予定です。多くの方々のご参加ご入会をお待ちしています。(田中)
★ 入会のお申し込み方法 ★
   (下記のいずれかでお申し込み下さい)
 メールによるお申し込み t_kamei@d1.dion.ne.jp
 ハガキによるお申し込み 〒321-0951
栃木県宇都宮市越戸2-9-14
    亀井 隆  宛
 FAX によるお申し込み 受け付けておりません
会費:入会費なし、年会費1000円。
 過剰徴収分の年会費はグローワーズ苗などとして返却を予定しています。年会費はサロン参加時にお支払い下さい。今のところ定期刊行物を発行する予定はありません。連絡はこのサイトから発信することになりますが、インターネットをご覧になられない方(希望者)にはハガキによる案内を申し上げます。