飼育に利用する方法
(1)濾材に用いる
 先に述べたカルチャーリングやそれに類似した製品。また、コンペイトウと称する粘土を小指の先くらいの大きさの粒子に焼いたもの。これらはすべてセラミックスです。基本的に、水の劣化を防ぐと供に、水の浄化に不可欠なバクテリアの住処になります。ここでは、質が悪いものより、良いものを用いた方がいいことは言うまでもありません。どこの製品が良くて、どこの製品が粗悪であるかなんて、解りませんし・・・言えません。皆さんは、経験からご自分で判断して下さい。サプライコントロール社のセラミックス原石やボールは、もちろん良質のものですから、安心してお使いいただけます。 
下図に示すように、濾過器のどこに用いてもかまいません。上部濾過器の場合には、下段にも、また、上段の化繊濾過材の下に敷き詰めるようにして入れてもかまいません。できるだけ多く使いましょう。

上部濾過器の場合

外部濾過器の場合

 外部式濾過器の場合には、数段に分かれた濾材を詰める容器があるはずです。カルチャーリング等の代わりに用いると良いでしょうし、化繊濾過材以外にはすべてセラミックスで埋め尽くしてもかまいません。
 

(2)底に敷く砂利や砂に混ぜるにつづく